8キロのベストを着て12キロ走 - ランサポート北海道

トレーニング

8キロのベストを着て12キロ走

2018/10/08

ランニングは自身の体の重さによって負荷が違うので、筋肉を鍛えるには体重を重くして走るのが効果的です。

今日は8kgのベストを着て1キロ4分50秒ペースで12キロランニングしました。

ここで気をつけなければならないのが怪我です。

いつもより+8kgはかなりの負担になり腰、膝、足首にいつも以上の負荷がかかるので故障する可能性が高くなります。

普段よりペース、距離を落として土の陸上トラックを周回して極力脚への負担を減らした練習となりました。


※重さ8キロのベスト。500gの砂袋を16個つけることができます。これを着て走っていると見た目にちょっと危ない人に間違われる可能性があるので、上にウインドブレーカーを着るようにしております(笑)

-トレーニング