余市岳登山でプチ遭難 - ランサポート北海道

トレーニング マラソン 登山

余市岳登山でプチ遭難

9月14日、札幌北区太平の自宅からキロロまで走って行きそこから余市岳登山というトレーニングをしてきました。

朝3:30にスタートしキロロまで54キロの道のりを6時間かけて走破。すぐにキロロマウンテンホテル横から余市岳山頂を目指して登山開始。
結局、山頂まで行かず途中の分岐から定山渓登山道で下山することにしました。

定山渓登山道は背丈より高い笹が登山道に覆い被さり道が見えない状態。
途中でコースアウトしているのもわからず突き進んでしまい、GPSで確認すると登山道から外れているのが分かりましたが笹薮が酷くて引き返すにも引き返せない状況。

途中から登山道に戻ろうとしましたが、行く手を阻む笹が生い茂っていてなかなか抜け出せず。熊が出没するというので恐怖と笹薮との格闘の末結局1時間かかって正規の登山道に戻ることができ一安心。

iphoneのGPSに救われました。

何とか無事下山することができ小金湯まで13キロ走ろうと豊羽鉱山線に出たところ、たまたま無意根山に登った方から声をかけられ小金湯まで車に乗せて頂くことに。正直かなり疲れていたので助かりました。

山で初めて道に迷いかなりの恐怖を味わいましたが良い経験になったトレーニングでした。

※笹薮の中でデジカメを落としてしまい写真が1枚も無いのが残念。

GPS腕時計でとった記録です。
https://go-wellness.epson.com/neo-run/user/view/shareWorkout.html?shareId=419041022930892000000000000

-トレーニング, マラソン, 登山