2018石狩サーモンマラソン出場 - ランサポート北海道

マラソン大会出場

2018石狩サーモンマラソン出場

北海道マラソンから1週間。

石狩サーモンマラソン10キロの部に出場しました。

北海道マラソンの翌々日から10キロ走に向けての練習を開始。

1キロインターバル走や坂道ダッシュ、400メートルインターバル走といった短い距離でスピードを上げる練習を中心に行いました。

まだ北海道マラソンの疲れが残っているにも関わらず強度の高い練習を行ったためサーモンマラソンの2日前、400メートルインターバル走2本目で左太腿裏にピリッとした痛みが・・・どうやら軽い肉離れを起こしたようでした。

大会前日、練習会があったため1キロインターバル走を4分45秒設定で7本ほど参加者と一緒に行いました。

そこでは多少の違和感はあったものの痛みは感じられなかったので、本番は無理をしなければ走り切れると思い出場しました。

この石狩サーモンマラソン。1位から3位までは生鮭1本、4位から6位までは鮭とば半身がもらえる大会で過去5回出場し、4、5、6位での入賞はあったものの3位以内には一度も入ったことがありませんでした。

今年は春先から調子が良く今年こそ3位以内をと練習をやりすぎた結果ケガに繋がってしまいました。

大会当日、ケガをこれ以上悪化させたくないとの思いでスタートしたのですが、最初の1キロで思いの外痛みが無く順調に走れていたので「このまま行っちゃえ」ということでそのままのペースをキープ。

しかし、3キロ過ぎくらいから徐々に痛みが増してきて6キロ付近でピークに。

そのままスピードを緩めようとも思いましたが7キロにかかったところくらいからアドレナリンの影響か痛みが無くなってきました。

結局そのままゴール。

タイム37分08秒でゴール。何と40歳代の部で3位に入ってました。

ゴール後は興奮のため痛みはありませんでしたが、その後徐々に痛みが強くなり軽い肉離れからかなり重症の肉離れになっているようです。

普段練習会で「無理をしてケガだけはしないように」と言っている自分が無理をしてケガを悪化させるというお粗末な結果となりました。

次回は9月30日に行われる余市味覚マラソン。

早く負傷箇所を治して上位目指して頑張ります。

-マラソン大会出場