辛い400メートルインターバル走10本 - ランサポート北海道

トレーニング マラソン

辛い400メートルインターバル走10本

大会で良いタイムを出すにはそれなりにきつい練習をこなすことが必要です。

当たり前のことですが、昨年後半のハーフマラソンではそれができなかったがために目標タイムに届かなかったと思うので今年は逃げずに辛くても実践。

今回の伊達ハーフマラソンの前に1キロ✖️10本のインターバル走と400m✖️10本をヘトヘトになりながら最後までやりきることができたのが春先としては良いタイムに繋がったのだと思われます。

そして今日も早朝4時から暗い400mトラックを死にそうになりながら400m✖️10本をやってきました。

前回4月13日よりも今回の方がかなりタイムが上がりました。

回数   4月13日    4月19日
1 1分18秒68 1分18秒78
2 1分22秒03 1分20秒03
3 1分25秒07 1分21秒96
4 1分23秒96 1分22秒97
5 1分25秒00 1分22秒92
6 1分25秒97 1分20秒97
7 1分27秒00 1分22秒97
8 1分22秒98 1分22秒94
9 1分22秒98 1分24秒96
10 1分25秒99 1分24秒98

やればタイムが上がるというのを信じて練習に打ち込みたいと思います。

目指せフルマラソン2時間50分以内!

-トレーニング, マラソン