知り合いがランニング本を出版します - ランサポート北海道

お知らせ

知り合いがランニング本を出版します

2年前、私がサロマ湖100キロウルトラマラソンに出場した際に大変お世話になった方がこの度ランニング本を出版いたします。

本のタイトルは

「負けないで!精神主義ランニングの道」

10月出版になります。

内容紹介
自分で強くなろうとしなければ苦難は乗り越えられない。
自らに苦を課すことによって強くなれると信じて入ったのがランニングの世界だった。

これは単なる走闘記ではない。
苛烈に走ることで学んだ「生きる哲学」の集大成である。
僕は多くの人に「負けないで! 」と叫びたい。

著者について
小松 憲一(こまつ けんいち)

昭和37年北海道紋別市生。
昭和62年より東京において政治活動を行い、平成2年より精神の向上を目的にランニングの世界に入る。
二十数回におよぶ100㎞マラソンをはじめ、多くのマラソン大会に出場し、また日々の過酷な走り込みの中で
精神を養う。走る目的を独自の死生観に照らし、競技としてではなく修行と捉え、よりよき人生を全うできる
という観念から現在も走り続けている。総走行距離は30年間で約10万キロ。

※下記より購入可能です。

負けないで! 精神主義ランニングの道

新品価格
¥1,650から
(2019/9/14 09:43時点)

-お知らせ